2017年11月17日

起業家アカデミーのご案内

中小企業診断士の吉村です!

来る11/30(木)、12/4(月)、12/11(月)の3日の日程で、

福井商工会議所主催の「起業家アカデミー」が開催されます。

チラシ表面.jpg

チラシ裏面.jpg

不肖私めは12/4にリピート客の集客方法を担当いたします。


対象は開業後5年以内の経営者さん、
半年以内に開業予定の経営者さんです。


そしてなんと、受講料は無料!
(最終日の交流会は有料です)


開業後、更なるステップアップや気づきをご希望の方、
開業へ向けてワクワクドキドキされてる方、

単なる学びだけではなく、同じ希望や悩みをもった「仲間」ができるチャンスです。


ぜひ受講してみて下さい!



posted by サムライアライアンス at 12:32| Comment(0) | 中小企業診断士の吉村

2017年06月15日

同窓会と人工知能

中小企業診断士の吉村です!

去る5月27日に、母校である藤島高校の同窓会組織「一般社団法人 明新会」(以下、明新会)の通常総会と懇親会が終了しました!

明新会では慣例として、卒業後26年経った学年の同級生たち翌年の幹事をやることになっており(つまり45歳になる同級生たちが翌年の総会懇親会の準備をするということです)、私達平成2年卒がその幹事学年になりましたので、昨年1月より準備をしてきました。

今回はその会の記念講演として開催した、パネルディスカッションの内容について少し触れたいと思います。
パネルディスカッションの題名は「今改めて福井の教育を考えYOU(よう)!」ということで、
自分達が高校生だった頃の教育と、現在、そしてこれからの教育について同級生4人で語り合い、
更には、「アンサーパッド」という、ワイヤレスのアンケート自動集計既を観衆に配布して、意識調査や意見集約をするという、双方向な取組も取り入れました。

その中で、私はAIやロボットと仕事についてお話しをさせて頂きました。
写真 2017-06-13 10 28 46.jpg

労働政策研究・研修機構が2012年に公表した「職務構造に関する研究」によると、
2030年頃には、日本の労働人口の49%が、技術的には人工知能やロボット等により
代替できるようになる可能性が高いと推測されているそうです。

教育の現場では、学生や親御さんに対して、このような情報提供がされ始めています。

しかし、そう言われても、現役の学生さんや、有名大学に入って、
一流企業にさえ入れば将来安泰だと思って頑張ってきた我々世代には、将来予測について何の知識も経験もありません。
革命的な技術の進歩によって、想像もできない未来が迫ってきているのです。

先日も富国生命が保険査定にAIを導入して、34名の社員を削減すると発表しました。
迫っているというよりも、もう始まっていると思った方がいいのでしょう。

その中で、次世代を担う若者たちがどのような職業を選択すべきか…
本当に悩ましい問題です。

パネルディスカッションで会場のみなさんに質問した項目をご紹介します

写真 2017-06-13 10 19 54.jpg

みなさんはどうお考えでしょうか?

posted by サムライアライアンス at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業診断士の吉村

2017年03月29日

利酒師レポート 〜創業300年の酒蔵 丹生酒造〜

中小企業診断士の吉村征浩です!
今回のブログは利酒師レポートということで、福井の酒蔵をご紹介したいと思います。

3月18日にフェニックスプラザで開催された「越前・若狭の地酒『春の新酒まつり』」へ行ってきました。
日本酒のイベントも主催させて頂いているので、
これはあくまで仕事、仕事です(笑)

毎年開催されている会なのですが、年を追うごとに来場者が増えている感じ…
ファイル 2017-03-29 13 57 41.jpeg
開場30分後でこの賑わい…

今年は外国人の方がモーレツに多かったのが印象的でした。
ALTの方なのかなぁ、観光客の方なのかなぁ
とても美味しそうに日本酒を楽しんでました。

「梵」のブランドで世界的に有名な加藤吉平商店(鯖江)の
加藤団秀社長が、毎年自ら同社のトップブランド「超吟」を
惜しげもなく振る舞っておられる姿に感動。。。
日本酒を広めようという使命感や
日ごろのお客様への感謝なくしてはなかなかできません。
毎回、本当に頭が下がります。

そして、今回とても美味しかったお酒が
(というか私がその美味しさに気付いてなかっただけ?…(汗))
丹生酒造(越前町)の「飛鳥井」。

製麹が上手いのでしょう、雑味の極めて少ない、
クリアで、ほんのり麹のいい香りのするお酒でした。

大変感動したので、後日顧問先への訪問時に、寄り道して酒蔵へ。
旧朝日町に丹生酒造さんはあります。
写真 2017-03-28 12 44 14.jpg
毎年は取り替えないのかもしれないけど、酒林があるとウキウキします。

調べてみると創業は享保元年!(1716年)昨年で創業300年という老舗。
蔵の向かいにある八坂神社さんの神主の血筋にあたる方が、神社へ奉納するために酒造りを始めたのがはじまりだそうです。
写真 2017-03-28 12 44 50.jpg

八坂神社さんにも国宝級の仏像があるらしく、「まだまだ僕の知らない福井がいっぱいあるなぁ〜」と感心しつつ、自分の不勉強さに恥じ入ってました。(^^;)
ちなみに仕込み水はこの神社から湧き出る「延命の水」なんだそうです。
長生きしそう!(^^)

蔵でお酒を買おうとお願いすると
「明日からお酒を色々出荷するから、今はこれしかないんですよ」
と出して下さったお酒が
「しぼりたて特別純米」
これこれ!これがメチャクチャ美味しくて感動した酒なんです!
喜び勇んで1300円を支払い、礼を言って蔵を出ました。

やっぱり蔵で買うお酒はいいなぁ〜。(^^)
年度末の仕事が全部片付いたら、美味しい肴を用意して、
この飛鳥井との再会を楽しみたいと思います。
ファイル 2017-03-29 14 15 59.jpeg
ボトルを見るだけでニヤけてしまう…

みなさんも、福井の地酒を是非!楽しんで下さい。








posted by サムライアライアンス at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業診断士の吉村