2018年12月15日

合同研修会(働き方改革関連法)

社労士の今井です!
先日、サムライアライアンス合同研修会を行いました。

KIMG1903.JPG

これはサムライアライアンスの5つの士業事務所のスタッフ同士が
持ち回りで講師を行っているもので、
今回は弊所のスタッフが「働き方改革関連法」をテーマに講義をさせて頂きました。

いずれも重要法案ばかりですが、特に来年4月に施行される「年次有給休暇の5日間強制取得」
については質疑も多く、注目度の高さがうかがい知れました。

この法案は5日間の取得義務ばかりに注目が集まっていますが、
年次有給休暇の取得の仕組みも変わることも大きな改正です。

これまで年次有給休暇の取得は

@本人の申請 A労使協定による計画的付与

の2種類しか認められていませんでしたが、
来年4月以降は、5日間を限度に

B労働者に意見を聴いた上で、会社が有休日を指定

の方法も加わります。

会社側からフレキシブルに有休日を指定できるようになるので
「部下に有休を取るように話してもなかなか有休を取ってくれない」
という悩みは減っていくと思われます。

なお、この部分について就業規則の改定も必要になりますので
対応ご相談も承ります。
posted by サムライアライアンス at 12:57| Comment(0) | 社労士の今井