2016年01月30日

試験合格後も、研修などで結構忙しいのです!

みなさんこんにちは!
司法書士の土田でするんるん

先週、(ようやく?)やって来たこの冬一番の寒波で多少の雪が降りましたが雪現在、県内の街中ではほとんど消えて無くなってしまいましたね。
予定されていたスキー大会も延期や中止になったりで、楽しみにしていたウチの子供たちはとても残念がっていますもうやだ〜(悲しい顔)

さてそんな中、今月25日から28日にかけて、日本司法書士会連合会が主催する中央新人研修の後期日程が全国各地で開催されました。
私は役員の一人として、名古屋で開催された研修会のお手伝いをしてきました。

研修.JPG

司法書士試験って、合格もそれなりに大変ですが、その後の開業までも、実は結構大変なんですよ〜。


この研修会は、試験問題と実務にはキョリがあることもあるので、それを埋めるため、あるいは、試験問題には出なかったけれども、今後司法書士として開業するにあたり最低限知っておいて欲しいことなど(例えば司法書士の歴史。)を、業界挙げて、開業前の合格者に対して行うものでするんるん

この研修にはまず、「@中央研修」の前期と後期があります。
前期は、受講生が関東と関西の2か所に分かれ、3日間にわたりカンヅメで研修するものです。後期は、全国8か所に分かれて、4日間にわたり同じく丸々研修となります。

更に、その前後において、各ブロックが行う「Aブロック研修」なるものも開催されます。
これは7日以上をかけて行う、これまたカンヅメ研修です。

これらの研修、時間も費用もかかるので、受講生にも、企画者側にもそれなりの負担にはなります右斜め下
しかし、受講生にとってはそれ以上に、これらを受講することによって試験勉強では得られなかった知識をふんだんに得るメリットがあります右斜め上
また合わせて、「夜の研修会」で多くの仲間と出会い、語り合うことによって同期合格者の知り合いが全国各地にできるメリットもあるのです右斜め上右斜め上

かく言う私も、15年以上前に受けたこれらの研修会に参加することにより多くの知り合いができ、今でもまだ連絡を取り合う仲間がいる状態です手(チョキ)

これら二つの長く厳しい研修を受けた後、更に、各都道府県の各事務所にて行う「C配属研修」を終了した後に、ようやく登録=開業という流れになります。

どの資格試験もそうですが、合格してからも研修等で結構大変なんですよねー。
まあ最も大変なのは、実は「開業後の実務」ということは知る人ぞ知ることなんですが眼鏡

今日は、試験合格後も研修が大変というテーマでお伝えしましたダッシュ(走り出すさま)

我々サムライアライアンスのメンバーも、業務に精通するために、日々努力、研修していまーすexclamation×2
posted by サムライアライアンス at 17:35| Comment(0) | 司法書士の土田

2016年01月09日

1月度定例会議

社労士の今井です。
皆様新年あけましておめでとうございます。

今年もサムライアライアンス、略して「サムアラ」を
何卒宜しくお願いします!

昨年末、各事務所のスタッフを含んだ合同忘年会を行い、
その場で、今後は各事務所のスタッフを中心とした
合同研修会を行っていくことを決定しました。

1月4日に行った定例会議では、主にその合同研修の進め方などに
ついて打ち合わせを行いました。

我々は一つの組織ではなく、それぞれが事務所を持って
協働するアライアンス(同盟)です。
上下関係などが無く、各自の専門性を発揮できるのが強みですが、
それぞれが同じ方向性を持って業務を進めていく必要があります。

そのため、トップ同士だけでなくスタッフ同士の合同研修や交流は
必要不可欠のものとして今後も力を入れていきます。

今回の会議は珍しく某ファーストフード店で行いました^^

KIMG0126o.jpg
posted by サムライアライアンス at 16:35| Comment(0) | 社労士の今井